KLS RECRUIT2021INTERVIEW社員インタビュー

仕事と子育ての両立が図れる充実した制度と細やかな配慮が嬉しい

Profile近藤 綾子AYAKO KONDO

国立営業所
2003年入社 文学部 国文学科

これまでの経験を活かした
幅広い業務に従事

お客様である外資系PCメーカーの請求業務を担当しています。海外との請求業務は国内と異なり、その手順が煩雑かつ特殊で月に複数回請求書を発行するだけでなく、請求内容を電子データでも送っています。 また、これまでの経験を活かし電話の問合せや見積作成などのお客様対応、繁忙期には伝票処理や輸送の手配などの営業サポートなど、幅広い業務に携わっています。

近藤 綾子

公私にわたって
充実した社会人生活

当社は風通しがよくて明るい会社だと思います。一緒にスノーボードやゴルフ、旅行に行ったりと、勤務外の社員同士の交流も盛んです。 そのため社員間の距離も近く公私にわたって充実した社会人生活が送れる環境だと思います。 ここ10年近くは出産・育児で同僚たちとプライベートで過ごす機会がありませんでしたが、最近、子育ても少し楽になってきたため、ゴルフを再開して楽しんでいます。

近藤 綾子

女性も安心して
働ける制度と環境

元々、結婚・出産後も仕事を続けたいと考えていたため、育児休暇から仕事に復帰する際に全国転勤がある総合職から、特定エリア外の転勤がないエリア職に変更をしました。また、短時間勤務も30分単位の取得が可能で、子どもが小学4年生になるまで(総合職の場合は子どもが3歳になるまで)活用できるので、自分の状況に合わせた働き方ができます。その他にも通勤条件が良い大森駅前に開設したサテライトオフィスでは、事務業務を行う女性社員が数多く働くなど、ワークライフバランスを支援する制度や環境も整っています。

近藤 綾子

英語スキル向上の
支援も充実

所属する部署や担当するお客様によって、英語を使う頻度や重要性は異なると思いますが、外資系企業との取引が多い当社では、身につけておきたいスキルの一つだと思います。私の仕事も請求データを海外に送る際のお客様とのやりとりは基本的に英語です。 また、近鉄エクスプレスの海外拠点との連携もあり、その際のコミュニケーションも英語です。このように海外との接点も多い環境のため、会社としても海外研修制度を導入して語学や海外業務のスキル向上を支援しています。

CAREER STEP

キャリアステップ

入社時
港営業所(現:新東京営業所)に配属。港区のお客様を対象に営業活動をしながら、問い合わせ対応や輸送手配などのデスク業務を担当。その後、請求業務に携わる。
5年目
個人情報が含まれた貨物の輸送などを取り扱う特殊輸送営業所(現:新東京営業所に統合)に異動。有名パティスリーのケーキを地方の百貨店に当日配送する業務の取りまとめを担当。テレビ番組にも取り上げられ出演も果す。
8年目
東京ロジスティクス営業所(現:東京ロジスティクス課)に異動し、請求業務を担当。結婚出産を経て、初めての育児休暇中には社報を送ってもらったことで、会社全体および勤務箇所内の状況も把握。
12年目
育児休暇から復帰。育休前と同じ業務に就かせてもらったのでスムーズに職務を遂行できた。子どもの体調不良で早退しなければならない場合は周りに助けていただいた。その後、2度目の育児休暇を取得。
16年目
2度目の復帰は、育児と仕事の両立が図りやすいようにと会社が配慮して、自宅に近い国立営業所に勤務。一時は育児短時間勤務制度を活用しながらワークライフバランスを図り、現在はフルタイム勤務。