Total logistics solution

社長メッセージ

代表取締役社長/樫本謙一画像

当社は2002年10月に株式会社近鉄エクスプレスの国内部門が独立し、株式会社近鉄ロジスティクス・システムズとして発足致しました。国内輸送はもちろんのこと、近年においては、お客様のニーズに合わせたロジスティクス事業を積極的に展開しております。特にグループ一体となり、海外から航空輸送・海上輸送された輸入貨物を日本国内向けにワンストップで提供するクロスドック・ビジネスの取り扱いが急増しております。お客様がお困りになっていることを解決し高品質な「オンリーワン」サービスを提供することが私達のポリシーです。


2018年4月に名古屋営業所を全面建替えし、新たにオープン致しました。四日市地区の2つのロジスティクス倉庫と合わせ、東海地区においても施設面の充実を推進しております。今後は、札幌や福岡といった幹線地域においてもより良いサービスの提供を目指して施設の充実を図って参ります。お客様の多様なニーズにお応えできるように、営業ブロックを4箇所から9箇所へ細分化を行い、よりお客様の意見を吸収できるように致しました。さらに、業務効率の向上とよりきめ細かな対応を目指し、新たな基幹システム(Axis)の稼動を2019年下期目標として現在構築中です。

従業員に対し繰り返し変革の意識を発信しており、少しずつですが浸透してきていると感じます。「変化」から「創造」へ、そして2018年は新たな海原へ向けた「航海」の年と位置づけ、スローガンを「Make a Great Evolution 大いなる進化」とし未知なる領域に向けて挑戦して参ります。

従業員が安心し充実した生活ができるように「働き方改革」にも積極的な取組みを開始し、東京・大森駅前と博多駅前にサテライトオフィスを開設、短時間でも就業可能とするなど個人のライフスタイルに合致した職場環境を整えてきました。

お客様に「期待を超えて、感動を与える」、そんな企業であり続けたいと考えます。新たなサービスの提供を行い、全社一丸となって邁進していく所存でございますので今後ともよろしくお願い申し上げます。更なる輸送品質の向上に取り組み、お客様の皆様から新しく生まれ変わった当社の姿をご覧いただける様に努力して参ります。

株式会社近鉄ロジスティクス・システムズ代表取締役社長/樫本 謙一

このページのトップへ